製品一覧

 

パッケージ

RC-100

バッテリー充電器

農機・除雪車等の始動用や、獣よけ等の電源用バッテリーに最適な充電器。

セルブースト機能付。12時間まで設定できるタイマー付。

取扱説明書ダウンロード PDFカタログダウンロード
入力電圧 AC100V
定格出力 DC13V 11.5A / DC26V 12.5A
ヒューズ容量 充電用 20A / セルブースト用 30A
適合バッテリー電圧 DC12V・24V開放型鉛バッテリー
適合バッテリー容量 30Ah~150Ah
充電表示 LED表示
保護機能 ヒューズにて出力を停止します
充電方式 準定電圧充電方式
コードの長さ 電源コード…約1.4m
充電コード…約1.4m
本体サイズ / 重さ 約235(W)×170(H)×222(D)mm
約7.3kg
パッケージサイズ 約290(W)×180(H)×245(D)mm
アウトカートンサイズ 約550(W)×185(H)×295(D)mm
アウトカートンの重さ 約16kg
カートン入数 2
JANコード 4906918 177796

・充電手順

エンジンスイッチをOFFにし、電源スイッチがOFFになっていることを確認してください。
車両側の-端子ケーブルをはずす又は車両からバッテリーをおろしてください。
バッテリー液口栓をすべてゆるめ、バッテリー液が規定の位置まで入っているか点検してください。
※入っていない場合は精製水を補充してください。
充電器の電圧切替スイッチでバッテリーの電圧を選択し、モード切替スイッチを普通充電にします。
バッテリー充電クリップをバッテリーに接続します。
コンセントに接続し、電源スイッチをONにします。(電源スイッチ点灯)
タイマーで時間を調整します。
充電レベルランプが点灯し、充電を開始します。
充電レベルが充電完了ランプ(緑)のみの点灯になれば充電完了です。
タイマーを連続にしている場合はOFFにします。
電源スイッチをOFFにします。
コンセントから電源プラグを抜いてください。
バッテリー充電クリップをバッテリーからはずし、バッテリー液が規定の位置まで入っているか点検してください。
※入っていない場合は精製水を補充してください。
バッテリーの液口栓をすべてしめてください。
最後に車両側の-端子ケーブルを接続又はバッテリーを車両へもどしてください。

・セルブースト手順

エンジンスイッチをOFFにし、電源スイッチがOFFになっていることを確認してください。
バッテリー液口栓をすべてゆるめ、バッテリー液が規定の位置まで入っているか点検してください。
※入っていない場合は精製水を補充してください。
充電器の電圧切替スイッチでバッテリーの電圧を選択し、モード切替スイッチを普通充電にします。
バッテリー充電クリップをバッテリーに接続します。
コンセントに接続し、電源スイッチをONにします。(電源スイッチ点灯)
タイマーを約1時間の所にセットしてください。
充電レベルランプが点灯し、充電が開始します。
※この状態で10~15分ほど充電してください。この充電時間を長くすると更にエンジン始動がしやすくなります。
タイマーをOFFの位置にもどし、充電器のモード切替スイッチをセルブーストにします。
エンジンスイッチをスタートにします。3秒以内。

エンジンスイッチをOFFにします。3分以上。

※2、3回おこなってもエンジンが始動しない場合は、セルブーストを中止してください。
電源スイッチをOFFにします。
エンジンが始動したら、コンセントから電源プラグを抜き、バッテリー充電クリップをバッテリーからはずしてください。

ページ上部へ